タグ:義両親

676: かわいい鬼嫁ちゃん 2018/04/17(火)02:25:13 ID:Bmk
結婚するとき、義実家から「今どき女性は家庭におさまっていてはダメよ。社会に出て立派に働かないと」と言われていた。
仕事は大好きだし辞める気も更々無くて、仕事>>>家事な私にとって家庭におさまるなんてとんでもないことだった。
だからバリバリ働いてるんだけど、私の仕事は給料がいいかわりに準夜勤がある。
今日も仕事を終えて帰路についたのは0時を過ぎてから。
家についたら来客があったのか、水切り籠に来客用の食器が並べてあった。
すると寝室で寝ていた夫が半分寝ぼけて「オカンとオトンが旅行帰りに寄ってった。(私が)帰って来るまでに追い出したけどゴメン」と回らない頭で懸命に謝ったあと二度寝に入った。
テーブルには土産と、土産の下に隠す形で手紙が残されており、中を読むと、説教の文字が並んでた。
内容は要約すると
「折角顔を見に来たのに夫に家事をさせ夜も家にいないとは何事か。女が家庭をほっぽりだして何をしている。12時まで待っていたのに戻ってこない。非常識な対応の埋め合わせは後日必ずしてもらう」
二人はもちろんアポなし訪問。
夫は私と違い朝が早いので、時には4時代に起きるから、寝る時間が10時頃だったりする。
それなのに二人は私の顔を見るためだけに夫を起こして12時まで居座ってたのかと思うと腸が煮えくり返る。
夫は重機を扱う仕事だし、寝不足は大事故にも繋がるのに、自己満足のために夫さえ蔑ろにする二人に心底腹が立った。
これでも本当に人の親なのか。

続きを読む

124: かわいい鬼嫁ちゃん 2014/09/13(土)17:15:03 ID:mH9B3TgBS
私は第一子(息子・当時3歳)を20年前に亡くしてる。死因は小児癌だった。
息子の父親である元旦那は病気と闘う息子を見放して捨てた糞野郎だった。
息子の病気が判明するまでは、可愛い可愛いとしつこいくらい構っていたくせに、癌とわかると「ふざけんなよ」と離婚届けを叩きつけて義実家に帰ってしまった。
義実家は口を揃えて「息子が癌になったのは、嫁の陰気なオーラのせい。いつもいつも俯きやがって。こんなんじゃ元気な子は育たない」と詰ってくる。
私が俯くのはお前らのせいだ。不必要に我が家に凸して不平不満を言い、散々食い散らかしてようやく帰る。
旦那は常に義実家の味方だった。それでも私は息子の為だと無理矢理笑顔を作って家事育児をこなしてきた。

元旦那は見舞いにすらこない。
来るのは私の両親だけ。両親は「離婚して戻っておいで。もう我慢しなくていい。息子ちゃんは私達で支えよう」と言ってくれた。
離婚の際、元旦那は提示した額よりも多めの慰謝料を寄越した。
「曲がりなりにもアレは俺の息子。せめてもの情けだ。多めにやったんだから絶対にこちらに関わってこないように」だって。

結局息子は死んでしまった。
私はぽっかり胸に穴が空いてしまって、鬱状態に。
息子が生きていたら買ってあげていただろう玩具やランドセルを揃え、仕事と自宅を行き来する生活を、息子が二十歳になる年まで続けてた。
そんな私を支えてくれたのが同い年の課長だった。彼は片足が義足の人。子供の頃に事故で両親兄弟、足を失った人だった。

続きを読む

848: かわいい鬼嫁ちゃん 2014/09/02(火)17:49:10 ID:gZ1o4PT6c
前置胎盤と診断され、妊娠29週目で入院。3歳の長女は保育園で過ごし、旦那に迎えに行ってもらっていた。自宅で旦那と長女の二人だけの生活になっているわけだが、
入院前に家事を一通り旦那に教えて、旦那は「任せろ」と自信満々で言ってくれたものだから、安心して長女と家の事を任せた。もしもの場合は私の母や、義母(凄まじく良い人)もいるし。

ある日、旦那から連絡が入った。
長女がインフルエンザにかかってしまい、自分もインフルエンザが潜伏しているかもしれないから見舞いにはこれないと。
長女が心配で仕方がなかったが、旦那にも無理をしないようにと言った。

2日後、長女が近所の公園でぶっ倒れているのを発見され、病院に運ばれた事を知らされて私はパニック状態に。
なんで!?どうして!?長女は!?旦那は何してるの!?と騒ぎ立ててしまいました・・・

長女は無事に病院のベッドで寝かされている事を知って涙がでてきた。

続きを読む

803: かわいい鬼嫁ちゃん 2014/08/30(土)09:59:43 ID:UZ3szTEYo
もう何年も前の話だが、新築マイホームを義兄夫婦に取られかけた。
私と夫の間には子供がおらず、アパートで暮らしていた。ようやく資金が貯まり、マイホームを建てたのだが義兄夫婦がとんでもない事を言ってきた。

義兄嫁が会社で虐めにあい、鬱病になった。静養場所として我が家を貸してほしいと訴えてきた。
私と夫は、この家は私たち夫婦が建てた家だ。義兄嫁さんが鬱だからといって貸すわけがないと突っぱねた。

義兄は「お前(夫)はいつもそうだな!子供の頃から弟だからと甘やかされて、俺はずーっと我慢させられた!」とご立腹。
「それとこれとは関係ないだろう!スケールが違いすぎる!」と夫が反論。
私がその鬱病は治る見込みはあるのか。1~2ヶ月で解決できるものではないだろう。貸すあいだ、相応の金を払う気はあるのか(ローン返済)と聞いたら
「は?何言ってるの?」と言われた。
この義兄夫婦、無償で貸してもらうつもりだったらしい。
義両親も「鬱患者にはアパート暮らしはキツい。義兄夫婦に ゆ ず っ て や れ」と義兄夫婦の肩を持つ。
いつのまにか貸す→譲るにランクアップしていて夫激怒。私たちが半ば強制的に義兄夫婦+義両親を追い出し、この日はとりあえず終了。
夫はこれからの義兄夫婦、義両親の出方次第で絶縁を厭わないと言っていた。

続きを読む

656: かわいい鬼嫁ちゃん 2014/08/25(月)10:21:55 ID:10bAXL3Oe
私のペットに頭から洗剤ぶっかけて口や目に入って苦しんでる姿を見て爆笑する旦那
カッターの折った刃を私の鞄の中に大量にぶち込むコトメ
くそ暑いこの時期に肉魚卵をわざわざ家の外に放置し、確実にヤバイ見た目と匂いになった物をニヤニヤと私のみに出すトメ
ベランダから私を狙って皿を落とし、外れると「今日も外れかー!かっかっかー!」と腹を抱えて笑うウト
きっちり奈落の底に叩き込んで捨ててやった。
「離婚なんて嘘だろ?」の台詞に目ん玉ポーンだわ。

続きを読む

このページのトップヘ