タグ:義母

109: かわいい鬼嫁ちゃん 2014/12/27(土)09:58:50 ID:vEV
もう10年以上前に別れた元彼から粘着され、ロミオメールレター電話を寄こし、面識の無い旦那の悪口をひたすら留守電に時間いっぱい録音された。
警察もストーカーとまではいかないしぃ・・・と注意してくれることすらしてくれず、途方に暮れる毎日。
ある日、アドレスを変えたのにロミオメールを受信したとき、トメが私に任せろと言って化粧台の前に座り込んだ。
なにやら化粧をしているらしく、顔を真っ白に塗りたくり、頬をオカメインコ見たく真っ赤に塗ってた。
私の携帯で自撮りし(真顔)、元彼に返信。
「嬉しいわ、若い男の子なんて久しぶり・・・」と写真付きで返信した。
「智男が間違えたようです。失礼しました(´・ω・`)」と返ってきたのでアド漏れの原因が智男だと判明。
智男に対する制裁は割愛。

数日後、旦那から「お前の元彼のTwitterのトップ画像が母さんになってる・・・」と言われて急いでトメと確認。
トメは息が止まるじゃないかというくらい爆笑、旦那は気持ち悪いもん見たと食欲が減少した。
その後、またしても元彼からメールを受信。トメに対する求愛が長文に渡って綴られてました。
元彼は私の姑とは知らず、しばらく粘着してきましたが、次第におさまってきました。

続きを読む

534: かわいい鬼嫁ちゃん 2018/05/02(水)13:32:47 ID:DvZ
また嫌な季節になった。
嫁母と同居してるんだけど、朝から夜までノーブラで過ごすから目線に困る。
デリケートな問題だから俺から言い辛いだろうと嫁が注意してくれてるんだけど、その日は付けてきたかと思ったらまた翌日は…の繰り返し。
嫁も結構きつく今すぐ出てけとまで言ってて、その度にヘラヘラ自室戻ってくか逆ギレされて言い合いしてる、嫁には申し訳ないけど婿名義の家をノーブラで平然と歩き回る義母に嫌悪感が物凄くある。
冬もだけど着ている服が厚い分気にならないが、夏が近づいてくると首元ゆるゆる、ペラペラのTシャツ着てるからモロ。
昨年の夏の終わりに嫁と話して、一層の事異性から言われた方が気になってノーブラ辞めるんじゃないかって話をしたけど、嫁は注意する時もあなたの前ででっかい声で言ってるのにヘラヘラしてるから無理と言い切る。

毎年義母がリビングに来ると俺は気持ち悪くて二階へ行く。
って話を同僚にしたら「そんな婆さんのを意識しててアホか」「お前に気があるんじゃねーの」と言われ余計気持ち悪くなった。

続きを読む

279: かわいい鬼嫁ちゃん 2018/04/27(金)14:56:37 ID:EAr
義母に対する感情にどうやって折り合いをつければいいのかと悩んでいます
結婚前から「ちょっと変わった人だな……」とは思っていましたが、いざ結婚してみたらやはり衝突してしまい、一度は私が実家に帰され離婚寸前までいきました
その後両家で話し合いをし、和解して表面上は特に問題のない嫁姑関係に戻りましたが、その時のことが私の中でくすぶり続けているのか、義母への生理的嫌悪感が拭い切れません
独り言が多いこと、いつもとんちんかんな返しをしてくること、やらないでと言っておいたことをやられること、生理現象とはいえゲップを平気ですること……挙げればキリがありません
自分でも、気にしすぎというか過敏になってしまっている状態だということはわかっているのですが、どうにも歯止めがききません
また離婚騒動になるのも嫌なので以前のように言い返したりはしませんが、それもまたストレスになっているところがあります
少し前までは義実家に極力顔を出さないようにすることで何とか対処していましたが、
最近私が体調を崩してしまい、やむを得ず義実家にお世話になったり娘(1歳)を預かってもらったりしており、ますます何も言えない状況になってきています
ちなみに義実家は自営業で、近くに私たち息子夫婦がマンションを借りてそこから出勤するというスタイルなので、帰省時のみ我慢すればいいという話でもないのです
(ですから、極力顔を出さないと言っても月に10回は義実家に行っていました)
今まで生きてきて、生理的に無理というような人はいなかったし、仮に苦手な人がいても適当にスルーして深い付き合いはしないようにしてきたので、
初めてここまでの人が現れて、しかもその人とどちらかが死ぬまで家族として付き合っていかなければならないということで、衝撃が大きすぎたのかもしれません
正直、今さら義母の言動が変わるとは思えず、また義母がやっていることには悪意がなく悪者ではないこともわかっています
やめてと散々言ったことでもやめてもらえないのも、義母の性格的に意地悪しているのではなく、本当に忘れてしまっているか、わかっていても繰り返してしまうか、そんなところだと思うのです
だからこそ、義母の言動にいちいち気分を害してしまう自分を何とかしたいのですが、一体どうしたらいいのでしょうか
弱メンタルな嫁でお恥ずかしいですが、上手いスルーの仕方や心の持ちようなど、ご享受いただければありがたいです

続きを読む

598: かわいい鬼嫁ちゃん 2014/11/30(日)12:43:42 ID:dA4
義実家周辺でウロウロしていた少女に義母が声をかけたんだけど、突然義母がA子!と叫んでその子を抱きしめた・・という話を旦那から聞いた。
この出来事は先月の話で、たまたま旦那だけ義実家に帰っていたときの事でした。
ちなみに義父は他界しています。

義母は「A子に会いたい、私もそっち行きたい」と人が変わったかのようにわんわん泣いてしまった。
困り果てた旦那は私を呼び寄せたけど、私が来たところで状況は変わりませんでした。
A子と呼ばれていた少女は私が来たときにはすでにおらず、その姿は見ていない。
旦那が言うには、どこからどう見ても日本人の容姿ではなかったとの事。

隣県に嫁いだ義妹夫婦もすっ飛んできて、4人で義母を宥めてようやく聞きだせたのが以下です。
義母は戦争真っ只中に生きた人で、義母父はお国のために亡くなり、義母母は栄養失調で亡くなった。
ここまでは旦那も義妹も知っている。
義母は親戚中をたらい回しにされ、親戚の家で肩身が狭く息苦しい生活が嫌でよく外をフラフラしていたらしい。
そんな中、義母は親戚が連れてきた男と無理矢理結婚させられ、はよ男の子を産めとせっつかれる。
しかし義母はアメリカ軍人に暴行されてしまう。その後、妊娠が発覚するが義母旦那の子かアメリカ軍人の子かわからない。
産まれて来たのはハーフの女の子。義母旦那一家も親戚も発狂し赤子を抱いた義母を追い出した。
そこで手を差し伸べてくれたのが18歳年上の義父(旦那・義妹の実父)だった。
生まれてきた女の子(A子)をすごく大切に育ててくれたんだそうだ。
しかし戦争が終わっても周囲のA子への風当たりは酷かった。お前の父親の国がわが国を滅ぼしたんだと苛め抜いてくれたらしい。
義父や義母の力も及ばず、A子は僅か7歳で自殺した。義母はA子の遺体を抱きしめて放心したらしい。
A子の死後に旦那と義妹が生まれたんだそうだ。(二人は双子です)
旦那も義妹も亡くなった異父姉の事は一切知らなかったんだそうだ。A子が存在していた痕跡が一切無かったから。
義母は今はあのときの発狂ぶりが嘘のように通常に戻ってる。A子の話はあれから一切口にしていない。

ただ、義母には虚言癖があってこの話も大方嘘なのではと旦那は言っている。
しかしあの外国人少女を見かけたときの発狂ぶりは凄まじかったようで、本当なのかもしれない。
ちなみに義母と旦那がみかけた外国人少女は、つい最近越してきたドイツ人夫婦の娘さんだったそうだ。

続きを読む

このページのトップヘ