タグ:義母

849: かわいい鬼嫁ちゃん 2014/05/06(火)12:06:29 ID:01hAzGHFD
現在進行形で心の修羅場。

義母は義兄夫婦と同居してたんだが、その義兄が急逝した。
義兄嫁とは元々折り合いが悪かったこともあって
「今後同居して面倒を見る義理はない」と同居解消を言い渡された義母は
一時的に我が家に住んでいる。
義兄嫁はそうは言っても鬼ではなかったらしく
有料ホームを申し込んであって、あと半年ぐらいで入れる予定らしい。
(新築中のホームで完成したら入れるらしい。詳しいことは知らん)
義母の遺族年金等で足りない分は
義兄が面倒をみることを条件に義父から相続した預金から支払うように
ちゃんと計画も立ててあるそうだ。
だから入居できるまでアパートでもなんでも借りるなりして勝手にしろと追い出された。
それでええかっこしいの旦那が完成するまでうちに来いと言い出した。
私は本当はすごく嫌だったけど、半年間だけ、絶対、なにがなんでも半年間だけ!の約束で受け入れた。
私も義母には新婚当初から色々と嫌な事を言われ続けていたし
実家の悪口も言われ続けてきたし、一度流産したときも一生許せないことを言われて恨んでる。
何より3LDKのマンションで中高生の子供がいて、スペース的にそんな余裕もないし
うちの子たちも昔から長男教の姑には義兄夫婦の子供たちと差別されてきたから快く思ってないし。
でも半年間だけ!と思って我慢して受け入れた。
思ってた通り、息子(旦那)の前ではしおらしくしてるけど
昼間はそっちが居候の癖に態度がデカく、よくそこまで次から次へと粗探しできるなって感じ。
それでもやっとあと少しで入居できるって案内がホームから来た途端、
このまま同居を続けたいとか言い出した。
そう言いだすのは目に見えていたから反対したのに。
まぁ何にしろ私も子供たちも大反対だし、
期間限定だから我慢してたけど、ただでさえ手狭なマンションだから無理。
第一そのために義父が亡くなった時に相続放棄したわけだからと
旦那にはそれでも引き取りたいなら別れてくださいと言った。
でまぁ同居期間もあと少しなんだが、
最近義母は嫌味ったらしく私が育ててる観葉植物に向かって
♪聞いてアロエリーナ ちょっと言いにくいんだーけど 
 聞いてアロエリーナ うちの嫁が鬼なの
 聞いてくれてあーりがーとアロエリーナ
なんて繰り返し繰り返し歌いやがる。
古いっちゅーねん!
ウザいっちゅーねん!
頭から離れんっちゅーねん!!
もう今すぐにでも出てってくれ!!!

続きを読む

504: かわいい鬼嫁ちゃん 2014/04/21(月)10:37:24 ID:ODV0UB1B0
息子を産んだら瞳が青に近い灰色だった
旦那も私も日本人で瞳はよくある黒褐色で青の要素はない
初めて気付いた時、どうして青色なの日本人って青い目の遺伝子あったっけとパニクった
しかし付き添ってくれてた義母が息子の目を見てとびっきりの笑顔
「あらぁ、私のお祖父ちゃんと同じ色ねえ」
義母のお祖父さんがヨーロッパの方の人だったとそこで初めて聞いた
知らなかったから驚いたけど隔世遺伝って本当にあるんだね
青って劣性遺伝らしいのでものすごく珍しいけど

続きを読む

430: かわいい鬼嫁ちゃん 2018/01/05(金)00:14:36 ID:su7
年末年始、遠距離義実家に帰省してきた。

出発の前日夜になって義母から「怪我をして何も出来ない。自分たちの食べる物も客間の準備も全部自分たちでやって」とメール。

自分たちの分はと言っても、何もできないんでしょ…?
義両親・義祖父母・義妹(洗い物くらいしかできないお子様気分)を尻目にうちだけ年末年始の料理を食べるの?と困惑。
田舎だから年末の買い物もどんな感じなのか不安だし、キッチン家電は壊れてて加減のわからないレンジのみで、スライサーやら計量カップもないし
調味料の賞味期限は2年くらい平気で切れてるし、できるだけ自宅で作って冷凍で持っていった方が楽かなとか
車で10時間の移動に耐えられる年末年始料理って何があるんだろうとか
いざ食卓に出した時に義実家メンバーがお粥しか食べてなかったら(本当にありえる人たち)少しくらい分けられるよう多めに作った方がストレス少ないかなとか
色んなことを心配してググりまくったりした。
帰省の準備もあってだいぶ時間とられて、日課にしている乳児のお散歩を諦めて可哀想な思いをさせたし、
その日に予定していた分の自宅の大掃除は年明け帰宅してからになった。

出発一時間前、義母からメール。
「少し元気になったからごはん作れるよ~!今晩は煮物だよ~!おせちはいつもの〇〇(郷土料理)があるよ。嫁子ちゃんは初めてだから楽しみにしててね」
……。
とりあえず急いで冷凍で準備した食料は、帰宅後食べようと思い直して何も持っていかなかった。

到着して数日間、普通に年末年始料理などを出してもらって頂いていたんだけど、
ある日お昼15分前くらいに手伝おうとキッチンに入ったら、「おじいちゃんと私(義母)の分しかないから。何もないから自分たちの分は自分たちでやって。そう言ってたでしょ」と言われた。
イライラしながら乳児の離乳食を用意しつつ夫婦のお昼をどうするか考えていたら、
前日までと同じように普通ーーーーに自分たちの分のおせちも出てきた。
まったく意味がわからない。本当に神経がわからない。どうコミュニケーションをとっていいのかわからない。

続きを読む

89: かわいい鬼嫁ちゃん 2017/12/31(日) 03:09:31.29 0
うちの2歳児は慎重な性格で愛想を振りまくこともなく、自分に寄ってくる大人をよく観察して徐々に心を開くタイプ。
義母は毎度テンション高くガッツリ寄ってくるから子がいつまで経っても懐かない。
嫌がって顔を背けて親に抱きついているのに、回り込んで触ってくるような感じ。
先日下の子のお宮参りがあって両家で写真を撮ったのだけど、スケジュールの関係で写真→昼食→お宮参りの順番だった。
義母のせいで上の子が心を閉ざしてしまい酷い顔の写真しか残せなかった。
「なかなか人見知りが直らないわね~。久しぶりだから忘れちゃったのかしら?」とか言ってイラッとした。
私から話を聞いていた実母が孫の様子を目の当たりにして引いてた。もう会いたくない。

続きを読む

626: かわいい鬼嫁ちゃん 2015/07/12(日)18:02:10 ID:TRT
めっっっさ胸糞悪い話だったんだけどね、話させて

フェイクあり。
俺の今の嫁さ、まぁ何て言うの?パッとした美人ではないのね、でも何て言うかフッと目を奪われるような色気っつーの?そんなに美人な訳じゃねーしスタイルだって胸が凄いデカイくらいでフツー。服装とかも凄く地味。似合ってたけど。
無駄な肉もついてなくてある意味キレーな身体してた。

あと、女にしちゃ高い身長してて。スラッとして後ろ姿めっちゃ好き。まぁ、惚れた色眼鏡で見てるっつーのもあるかもだけど。
そいでさ、そいつ(Aするけど)は気も利くし優しいしベタベタしてこないの。ほんとに、良いやつだった。女そんなに好きじゃない俺でもホントに好き。

でもそんなAは自分が大嫌いだった。
やることなすこと自信がない。超ネガティブ。
フツーならここでウザイってなるんだろうけどAのこと本気で好きだった。
他は人間性完璧なのになんでこの子はこんなにネガティブなんだ、って思うことはあったけどさ。

俺は、思いがけない所で理由を知るんだけど
始めは婚約の報告?「娘さん俺に下さい!」的なやつな。
つってもAの母親はAの小さいときに離婚してて土下座したのは義母さんにだったけど。
そしたら義母さん真顔で「あら!あんな子で本当にいいの!?」って心底驚いたみたいに聞いてくんの。この時点で俺イラッときた。なんでそんな驚くのって。「はい!」って言えば「ふーん…」と微妙なお顔。
この時点で俺は違和感覚えてた。

次は結婚から半年弱。子供ができたことを報告しようと嫁実家へ。
すると義母さん冷たい瞳で「半年もたってないのにデキたの?やっぱりあんたはそういう女なのね」って言ったんだ。

信じられなかった。俺は特に秀でてないけど優しい両親に育てられたから。
嫁さんその時点で既にこっちみながら泣きそう。
その間にも義母さんは「ほんっと、女の子なのにこんなに大きくなっちゃって」とか「女の子らしくないのに胸はそんなに大きくなるのねこの淫乱。サイテーね」とか娘に言うにはあまりにもひどいこと言ってた。
俺、キレた。フツーの顔で娘にすらすらと罵詈雑言並べ立てれる義母さんに。

「あの、Aは!」

気づいたら怒鳴ってた。

「俺みたいな冴えない男でも見離さずに側にいてれました!…確かに身長高いけど俺より低いし!
問題ないです!っていうか!Aの何がそんなに嫌なんですか!俺からすればこんだけ出来た娘さんを、自分の娘さんを、ここまでコケに出来るあんたのがサイテーだわこのババァ!
俺は本気でAの事好きです!いくら母親でも今Aは俺の嫁だから!泣かせんじゃねークソババァ!」
って叫んでAと二人で荷物もって帰った。
義母さんは固まってたけど出てくときに「…!あんたたち!許さないわよ!」って叫んでた。けど、無視した。

帰ったらAがボロ泣き。慰めてたら昔の事話してくれた。
Aの父親はいわゆる遊び人。母親はお嬢様。
それまで裏切りとか知らなかった恵まれてたお嬢様()な母親は父親が浮気したと知って怒って離婚。ところがどっこいその時身籠っていたAは父親に激似。イライラしてストレスの捌け口に。

そして更にAには可愛い姉がいた。これがまた素直でいい子で母親似。母親は大層大切に育てたけどその姉は高校卒業直後に駆け落ちして音信不通に。
母親この頃から精神的にパーになってた。
産まれたときからずっと母親に蔑まれたAは自分の自信がなかったって。義母さん許せなかった。

その分、Aを幸せにしてやろうと思った。
義母さんはぐちゃぐちゃ言ってきたけど世間体気にしてるから大それたことはしてこなかった。1回本気でキレて怒鳴ったら黙った。多分これ一番の修羅場。

…もうすぐ、第一子誕生予定で妻入院。落ち着かないからカキコした。長々とすまんね。

続きを読む

このページのトップヘ