タグ:職場

752: かわいい鬼嫁ちゃん 2018/08/21(火)12:21:40 ID:5Df
確か木曜日だった。
使えない後輩のヒゲが気になって来た。薄めのヒゲで無精髭という訳ではないが、ひょろひょろ伸びて気持ち悪かった。
俺「ヒゲ剃らないの?」
後輩「会社に来る時は剃りません」
俺「いつ剃るの?」
後輩「休みの日は剃ります」
俺「まあ、彼女とか友達と会うときは剃るのね」
後輩「いえ、休みの日は剃ります」
俺「えっ?出かけない日は?」
後輩「剃ります」
俺「まあ、出社前は時間ないかもだけど、そんなに濃いヒゲじゃないから大変じゃないんだろ?」
後輩「はい、休みの日は起きてすぐに剃ります」
俺「ちょっと待て、出社日も剃る時間がある?」
後輩「はい」
俺「なんで剃らないの?」
後輩「会社行くだけなんで」
俺「じゃあなんで休みの日は剃るの?」
後輩「何が有ってもいいようにです」
俺「何が有るって何?」
後輩「先輩が言ったように友達が来たり、買い物に行ったり、ご飯食べに行ったりです。」
俺「買い物に行く為に剃るのに、出社は剃らないのか?そもそも出社したらランチ食べに行くじゃん、それは良いのか?」
後輩「それは別に、、、」
俺「休みの日の外食ってどこかのレストラン?牛丼とかファミレスは?」
後輩「ファミレスとかです」
俺「剃って来い、明日は剃ってこい」
後輩「嫌です」
凄んで
俺「剃って来い」
後輩「・・・」

金曜日、剃って来ました。

続きを読む

749: かわいい鬼嫁ちゃん 2018/08/21(火)11:26:24 ID:WtM
同期入社だというAさんとBさん、どっちも既婚男性
Aさん:会話にしょっちゅう奥さんと子供の話題が出る。飲み会に来るのは忘年会か誰かの送別会くらい。
お子さんが大きくなって最近おにぎりを作れるようになったらしく「今日も息子の手作りだよ~」とデレデレ。
毎年奥さんの誕生日近くなると女子社員に流行のリサーチを始める
Bさん:営業でもないのに週に3回は飲み会。
口癖は「女は誉めると天狗になるから調子に乗らせないのが男の手腕」
子供の正確な年齢を知らないらしい。
武勇伝は若い頃にロシア人のホステスとヤったこと。得意のセクハラは「俺デカいよ、見たい?」

社内の女子社員の人気がAさん>>>>>>>超えられない壁>>>>>Bさんだと最近知ったらしく、大ショック受けてるBさんの神経がわかんね。
当たり前だろとしか言いようがない。
本人は「女の前で妻子の影を見せないのが男のたしなみ」「遊び方を知ってるちょい悪オヤジの魅力発散」のつもりだったらしいがキモい。
離婚が決まって女子社員に合コンしようよーと言い回ってるが誰も相手にしないからあせってる。
あなたのような不良物件を友人知人に紹介するアホはいませんよ。

続きを読む

11: かわいい鬼嫁ちゃん 2018/08/19(日)12:37:48 ID:CKe
会社で何かと俺に張り合ってきてた38歳の先輩が、高校出たばかりの女性との間に子供ができてしまったので結婚することになったんだけど
20歳近く年の離れた女性との結婚をやたらアピールしてきてウンザリしてる
俺の妻は俺より一つ年下で34歳、結婚10年目
俺は妻以外の女性と結婚なんてなんの魅力も感じない
それなのに先輩は婚約者と俺の妻を比較して、女はアラサー超えたらもうババアだと言ってきたり
若くてピチピチの肌がどうとか気持ち悪いアピールまでしてくる
団塊の世代も婚約者が若いということで羨ましいと褒めそやすせいか、調子に乗り続けて聞いてもいない自慢が止まらない
毎日毎日「羨ましいだろ」と言い続けられて心底仕事の邪魔
子供も若い女から生まれたほうがいいと言ってるけど、お前鏡見て同じこと言えんのかと
社会経験の無い19か20歳の母と、生まれた頃には39歳で大学出るまでに定年を迎える父
生まれてくる子供が羨ましいだろと言われたけど、俺ならそんな環境で子供作ろうなんて思えないから羨ましさは微塵も感じないので、そんなことを言われても共感できない
若い配偶者に価値を感じるのはいいが、こっちはそんなもんに雀の涙程度の魅力も感じないんだから
その価値観を押し付けたりマウントとってくんなと思う
同じ時代に生まれて、共通する話題のある人と、同じ思い出話に花を咲かせながら年をとっていくほうが幸せなんだよ俺たちは
人の家庭の価値観にまで踏み込んでくんな

続きを読む

499: かわいい鬼嫁ちゃん 2015/01/22(木)10:20:56 ID:c64
100年の~と迷ったけど、そこまでじゃないからこちらに。
長いので3行で書くと
優しいバイト仲間が
勘違い野郎でFOするも
ストーカーになった。


数年前、バイト先で知り合った人とちょっといい感じになった。
見た目はちょっとアレだけど、優しくて人当たりの良い人柄に少なからず好意を抱いてた。
幸いにも彼も私を気に入ってくれたらしく、連絡先を交換してドライブ行ったり食事行ったりしてた。
(10代だったからガソリン代まで気が回らなかったけど、食事とかはお会計別)

バイトの時間が合えば送り迎えをしてもらう仲になった頃、彼が仕事を掛け持ちしてることを知った。
何やら美容系のセミナーに参加してて、私も今度参加してみないか?と。
薄化粧の私が「じゃあその日は気合い入れてメイクしなくちゃw」と言うと彼は
「あーたぶんね、セミナー聞いてたら化粧落としたくなると思うよw」
と自慢げに言った。お気付きの通りアレです。スキンでした。

続きを読む

547: かわいい鬼嫁ちゃん 2018/08/08(水)23:26:59 ID:iem
夫とは18歳の頃から付き合っていて、お互い自立して仕事も安定した25歳で結婚したけど
痴呆持ちの義祖父と歩行器ないと歩けない糖尿病の義祖母の介護を義母とやってたから
子供を産む余裕もないまま現在30歳
私も義母もパートはやってるけど、誰か必ず家にいなくてはならないから
働けるのは半日で、二人で10万しか稼げない
実質義父と夫の収入で六人の生活を支えてるから施設やヘルパー利用も難しくて、さらに義父は今年定年退職
義父が退職したら介護を義父にバトンタッチして私が働く予定だけど、5年間パートしてた私が正社員が見つかるとも限らず
また義父も義祖母譲りの糖尿病でいつ体がダメになるかわからない
健康寿命はかなり短いと思う

こんな環境で働いてるんだけど、一箇所のパート先に一年前に入ってきた仲良しおばさん三人組が性格悪くて辛い
私は元々銀行員で資格があるから、それを活かして午後に2時間から3時間ほど出社してお金の計算をする仕事をしてる
これが本来の仕事なんだけど、みんなが忙しくて電話に出られなかったりするとき、私が出たり等、本来の業務ではないけど、雇い主に頼まれて周りの仕事も手伝ったりしてる
でもあくまで私の仕事はお金の計算で、時給が高いからなるべく雑務はやらないでとお願いされてもいた
資格職というのと実務経験から時給は他のパートさんの二倍以上に設定されているから、当然といえば当然

なのに仲良しおばさん三人組が「あの子は周りがどれだけ忙しくても仕事手伝わないのよ!」と周りに陰口を言い出した
最初は周りも私はお金の計算だけしにくる人という認識だったんだけど、雇い主に手伝ってやれ&三人組の手伝わない連呼のお陰で
私が楽な仕事だけやって帰る人だという認識にどんどん周りが洗脳されていってしまった
すると仕事を邪魔されるようになった
私の業務ではない仕事を押し付けるようになり、そこで揉めるように
雇い主からパート全員に説明があったものの、ズルいと思い込んだ思考は修正がきかなくて、また翌月には邪魔されるようになった
雇い主が仲良しおばさん三人を個別面談までしたんだけど、そしたら今度は私のプライベートに踏み込んだ嫌がらさをされるようになった
「若いのにチャラチャラ二時間三時間働いて、それで働いた気になって、ろくな人間じゃない」
「旦那さん働いてるんでしょ?日中ダラダラ、私達は苦労してるのよ」
「子供も産まないで楽な仕事して社会の一員のつもりなの?生産性のない若者なんてニートと変わりないじゃない」
「どうせなんの苦労も知らないんでしょうよ」
こんなことは毎回言われるし、ひと目を憚るように「若いのに昼間暇だとねぇ?誰それさんのところは奥さんに暇させてたから外に男作っちゃって」
と私が不倫するような人間と言わんばかりのことまで言われてる
さらにそこに、夏休みの7月から女叩きのバイトが加わってカオスな状態
私に対して
「二時間労働とか舐めてるんですか?旦那様が汗水流して稼いだ金で生きながらえさせてもらって恥ずかしいと思わないんですか?」
「働きもせずに子供も産まないなんて甘えですよ?あなたのような寄生虫が俺たちの血税をしゃぶってると思うと虫唾が走ります」
「ホントこの国は女に甘い。女のせいでこの国は腐ってる。あんたがまさに腐ったりんごだ。あんたのせいで周りが要らぬストレスを抱えてるのがわかりませんか?」
と背筋がゾッとするような気持ち悪いいまわしで責めてくる
パートの時間は唯一家庭や介護から離れて気分転換になる時間だったのに、家にいるときとは全く別種のストレスが貯まるようになってしまった

続きを読む

このページのトップヘ