タグ:胸糞

683: かわいい鬼嫁ちゃん 2018/11/18(日)01:09:41 ID:o8D
10年ほど前の神経わからん話と最近の神経わからん話

私はアレルギー持ちなので人様から頂いた食べ物はけして口にしない
二十歳成り立てのときにバイトしてた先で、34歳の男性がよく来店していた
その男性は韓国人で、日本語と英語と韓国語がペラペラ
テレビ局に勤めていて、高そうな車を乗ってることを自慢していた
赤いスポーツカーのような形でダンボールをカッコよくした名前だった
私のバイト先は絵の展示と販売をしているアトリエで、私は受付
なのでこの男性は絵が好きなのかな、程度にしか捉えてなかった
その男性は頻繁に差し入れのケーキを持ってきてくれたんだけど
私は「この人本当に先生の絵が好きだな」と全部そのまま先生に渡していた
中身は大抵いくつかのケーキで、原材料も調べようがなかったし、私は一切触れないようにしていた
先生がいないときは私が先生の感想を伝えてお礼を言っていた
一年ほどしたある日、男性から「そろそろ俺の気持ちに答えてほしい」と言われた
なんの事かわからずにいると、一年間通いつめてケーキを貢いだんだから、その見返りにデートくらいしてくれてもいいじゃないかと言われた
怖くなって「少しお待ちください」と裏へひっこみ、先生の奥さんのところへ相談した
奥さんはすぐに私の代わりに出てくれて、男性に対応してくれた
男性を追い返した後、私にも怖い思いをさせて悪かったと謝ってくれた

それからしばらく、大学の方にまで男性のストーカー被害があった
警察にも相談したし、友達にも事情を説明して協力してもらった
ところが何人かから「一年間も貢がせたんだからデートくらいしてやれ」「相手にはそのくらいの権利はある」
「韓国の男性なんて最高じゃん(冬ソナ等の韓流ブームだった)」と言われた
私は貢がせた覚えなんて無いし、一方的に物を送りつけたら相手を意のままにしていいなんていう
私の人格や尊厳を無視した意見に心底腹が立った
そこで友人関係を一度整理した

その後何年かして、私は結婚
さらに数年後、夫と日帰り旅行に行った先で、大学時代の友達たちと関係を切った元友達たちの数人の同窓会現場に偶然鉢合わせした
友達みんなが懐かしがってくれて、夫が話しておいでというので、私も友達らと近況など少し立ち話した
その後お互い時間もあるし、電車の時間まで夫を紹介してと言われたので、全員で喫茶店に入ったんだけど
その際、元友達が夫にアトリエで起きたストーカー事件を面白おかしく話しだした
「この子、バイト先に通いつめた男性に一年間も貢がせたくせに、デートすらさせなかったのよ」
一人の友達がキレ気味に止めてくれたけど、元友達は
「夫さんもこの子に愛情をかけても裏切られるだけかもよ」と言い放った
夫とは高校時代からの知り合いで、大学は違ったけどストーカーのときも相談してた
だから夫が誰よりも怒って元友達の言い分を否定してくれた
だけど元友達は「図星だから躍起になって否定するんでしょ」と譲らず
結局夫が席を立って、私も夫を追う形で皆とは別れた
今回の件で夫は私に謝ってきたけど、私も元友達がいる限り、あのグループにはもう関われないから気に病まないで
私も嫌な思いさせてごめんねと謝って、旅行最後の嫌な思い出はお互いに忘れることにした
10年近くたってもまだストーカーの件であんなことを言う元友達の神経がわからない

続きを読む

311: かわいい鬼嫁ちゃん 2018/11/06(火)21:36:14 ID:daR
一部ぼかすし人死に注意
大学のサークルの先輩が公務員になったのだがノルマか何かで出身大学の学生を数名その仕事に斡旋しなければいけないらしく相談もなしに勝手にその斡旋リストに俺を載せていた
俺はその道に進む気は一切なく採用担当から電話があって驚いた
当然採用担当にはその仕事に就くつもりはない旨を伝えた、先輩はその道に進む気がない後輩を勝手にリストに載せたことで罰を受けたらしく俺に愚痴と怒りの電話が来て、以前から傲慢な人だと思ってたからそのまま縁切りした
ここから後味悪いのだが仕事のみならず生活面でもうまくいってないようで罰を受けたことで立場が悪くなり恋人との関係がうまくいっておらず別れ話をされたところ激昂し殺害してしまい先輩は直後に自殺した

続きを読む

409: かわいい鬼嫁ちゃん 2016/02/03(水)22:17:42 ID:apq
ずっとずっと昔の話
妊娠が発覚してからすぐ夫が事故に合って亡くなった
実感がわかないままバタバタと過ごし葬儀やらなんやらが終わってからはお腹の痛みもあって引きこもりながら過ごしてた
そんなある日中学の頃の同級生から遊びの誘いの電話が
元々仲が良かったわけでもないし、妊娠していて調子が悪いからと断った数日後チャイムが鳴った。
モニターフォンなんかついていなかったのでドアを開けると子供が飛び込んできた
私が尻餅をついていることなんかお構いなしに家へ入っていく元同級生とその子供達
帰れと言っても聞かずヒーローごっこをおねだりする子供と台所を漁る元同級生
どうしたら帰ってもらえるか悩んでいたら、遊ぼう遊ぼううるさかった子供たちに足を引っ張られ尻餅をついたところお腹へ飛び乗られた
急にお腹の痛みが強くなり、タクシーへ飛び乗り病院へ(実家へ帰ろうと引っ越し途中だった為家に盗まれるようなものはないと判断)
病院では何もできることはないから安静にするしかないと言われそのまま実家へ避難
次の日、起きたら流産していた
そこからは毎日ボーッとしていたんだと思う、何をしていたか全然覚えていない
上記の事があってから10年程、知らない番号からの着信に出ると元同級生
電話の内容を要約すると子供が女の子を孕ませた、結婚できる年齢じゃないから結婚はしないけどするようなものだから結婚祝いと出産祝いよろしく。ついでに新品のベビー用品持ってるよね、それももらってあげる。とのこと
この時夫が死んでからの事がバーっと浮かび、初めて泣いた、あんたのせいでと怒鳴った
気付いたら電話は切れてて、後ろで母が泣いていた
喜んだらいけないんだけど、あんたが泣けるようになって、怒れるようになって良かった。と言われ朝まで一緒に泣いた
元々腹痛はずっとあったから何もなくても同じだったのかもしれない、足を冷やさないようにとモコモコの靴下を履いていなければ子供の力じゃ転ばなかったのかもしれない、ドアを開ける時にチェーンをかけておけばとか色々何年も考えたけどやっぱり無理
死ぬまであの家族を恨み続ける。

続きを読む

589: かわいい鬼嫁ちゃん 2015/11/13(金)08:06:19 ID:oMI
中学の時異母兄たちに犯された。
長いうえに胸糞も胸糞なので閲覧注意。

私は父の後妻の娘。
前妻のところに二人子供がいることは知っていたけれど会ったことはなく、父がリストラされた後はローンや養育費を払うのが大変で母がフルタイムで働いて家計を支えていた。
離婚の理由は知らなかった。

私が中1になった時、家に見知らぬ男がいて「今日からいっしょに暮らすことになった」と父に言われたのが前妻の次男。(以下兄②)当時高1。
母が再婚を考えていたものの、どうしても相手と折り合いが悪くて前妻から引き取ってくれと打診があったそう。

突然のことに母も私も戸惑った。
その当時の家は、再就職が見つからなかった父は就活をしながらコンビニでアルバイトをしていて、母は通院しながらのフルタイム。必然的に家事は一人っ子の私がやっていた。
そこに高校生の男の子が入ってきた。
第一印象は今風に言えば「チャラそう」
母も私も難色を示したものの、父が「俺の息子なんだよ」と言ったから戸惑いつつ受け入れた。
父は女しかいなかった家に男が増えたことを単純に喜んでいるようだった。
母と再婚後はほとんど面会しなかったそうだから、息子に罪悪感でもあったのかもしれない。

続きを読む

38: かわいい鬼嫁ちゃん 2018/08/21(火)11:13:19 ID:tHI
初めて義実家に帰省した時、料理の仕方を巡って酷くしかられた。
義母が煮物を作っている間に、私にサラダを作ってと言われたので
まずキュウリをきろうとした。
そしたら「なにやってんの」って言われて、普通にきゅうりを輪切りにしようとしてただけなので
意味が分からず「なにかおかしいですか?」って聞いたら「何がおかしいか分からないのか」と言われ
それでもやっぱり意味が分からない。
「売り場で誰が触ったか分からないのに何故皮を剥かない!」と怒鳴られた。
「え?きゅうりの皮を剥くって・・・???」と、反抗するつもりは無かったけど単純に疑問を口にしたら
「口答えすな!」って、ビュッと持ってた包丁を投げてきた。
元々ただの威嚇だけのつもりで投げたらしくて私には当たらなかったけど
台所とリビングの間でまったりと寝ていた猫にモロに突き刺さった。
猫はヒクヒクしてパッタリと動かなくなって、私はガクガク震えて腰が抜けて、動かなくなった猫を見て悲鳴をあげた。
その後のことはあまりよく覚えてないけど、大騒ぎになって義母が義父にボコボコに殴られてたのは覚えてる。
結婚してまだ一年も経ってなかったけど、その時のことが頭に焼き付いて離れなくて鬱になり、
猫を殺したことも、嫁に向かって包丁投げたことも、義母が正真正銘のキチだったことも
全部含めて思い出すと震えが来て、旦那には悪いけど無理過ぎて離婚した。
もう15年ほど経つけど、その結婚が強烈すぎて未だに独身。

続きを読む

このページのトップヘ