タグ:虐待

439: かわいい鬼嫁ちゃん 2015/12/12(土)22:09:25 ID:Msx
20代で結婚し、紆余曲折あったものの3人目を出産(みんな男の子)。
実家に帰らず自宅で産後も過ごしていたが何故か元旦那は3人目に対してきつく当たり、まだ首が据わったばかりなのに泣き声が煩いからと私が所用で10分家を離れただけなのにバンボ(赤ちゃん用の椅子)に座らされて玄関に置かれる。
夜に息抜きしてきていいと言われ2時間ほど外出し戻ると赤ん坊だけが居間でスンスン泣いていたりした。

続きを読む

170: かわいい鬼嫁ちゃん 2015/09/25(金)22:19:05 ID:nSr
心が叫びたがてるんだの漫画版?なのか
ラブホをお城って誤解した子がラブホから出てきた父を見たって母に言っちゃって~な胸糞シーンまとめのスレを見て思い出した。

自分は当時中学3年、母親の連れ子で親父は養父だったんだけどまぁ安定の糞カス野郎だった訳で。
ギャンブル・借金ついでに経済DVで母に金は一切入れず、ついでに子供(うちは3兄弟)達には贔屓教育は勿論のこと家計の為に仕事に出た母が居ない時に性的虐待・精神的虐待・DVとかもう日常茶飯事だった。

しかしこの男住んでた場所が田舎の大きめの農家だわ職も社会的に安定したものだわで糞みたいな性格でも周りに通用してたみたいだった
(友達は全く居なかったけど)

さて自分と兄弟はこの養父のストレスの捌け口にされていた。
母親が居ない場所で殴られ蹴られ人格否定も、口では言えないあれやそれもされた訳だが
ある日養父に女が出来た。

どうやら独身だって嘘ついて水商売の女性(×1の5人の子持ち)を捕まえたようだったけど、此処からが凄かった。
自分達子供に浮気メールを見せびらかし惚気、似合わない若者の服を買って着て来ては褒める事を強要
家計には一切お金は入れず、幼子(当時弟6歳)の目の前で「浮気相手の子にあげるんだ」と玩具を買う等々
文面にすると糞具合が際立つけど、不思議と当時の自分達は「奴が出張(浮気)旅行に出てる間は殴られない。幸せ!イエス!!」って状態でずーっとヘラヘラ笑ってた記憶が残ってる。

続きを読む

813: かわいい鬼嫁ちゃん 2015/08/02(日)10:41:01 ID:mYz
文章に自信ないから箇条書きで書く
女性は読んだら嫌な気持ちするかも

・同じ通りのAさんちの奥さんが自殺 旦那と小学生の娘が残される
・奥さんが死んだ翌月、旦那が再婚 三人暮らしになる
・小学生の娘、パンツ一枚で外に放り出される姿を近所が数度目撃
 目撃者の中に娘の同級生(男)がいて、おっぱい等からかわれて娘号泣(実際膨らんでた)
 近所のおばちゃんが娘保護 継母のいじめだと噂になる
・継母は一見普通の地味な女だが、ゴミ捨てルールを守らなかったり、無人直販所からたびたび野菜を盗んだり
 それを注意すると「いやがらせ!よそ者いじめ!」「警察!警察ー!」と叫んで泡を噴く変な人
 自分ちの柿をもいでる子供を棒で叩いたり(Aさんちの柿でなく、あくまでその子供の家の柿)した事あり
・A家娘、またパンツ一枚で外に放り出されるのを近所目撃
 パンツが血まみれ 生理になって「家が汚れるから出てけ」と殴られ追いだされたと泣く
 さっきも書いたが近所には同級生男子がいる そいつが学校で言いふらしたもよう
・娘、学校に行きたくないと、登校するふりをして家出し、途中で警察に保護される パトカーで帰ってくる
 警察官の前で継母が娘を殴る 止めに入った警官をキレた継母が殴って逮捕される
・町内会長が父親に苦情を言う 
 父親「娘がいなきゃいいんだろ。施設へ行かす」と言い、皆「え?」となる
 娘を施設へ行かせたいわけではなかったので皆そこで及び腰になる
・娘、中学生になって家出常習犯に 連れ戻されるたび裸でベランダに立たされモップの柄で突かれる罰
 これはもう施設の方がいいんじゃ…と皆がもう一度父親にかけあう
・娘、施設へ でもなぜか継母が引き取りに行ってすぐ帰ってきた
・娘、入院 死んだ母親の親戚が引き取ることになったとかで、親戚が近所に頭を下げて回る

この間約4年
今も継母と旦那は近所に住み続けているが、町内会から抜けて回覧板すら回ることがなくなり誰も寄り付かない
町内会に入ってないからゴミ捨て場を使えないはずなのに、継母がヒスるので黙認されている…

続きを読む

676: かわいい鬼嫁ちゃん 2015/07/19(日)02:31:33 ID:PCI
胸糞な上に人が二人死んでいる話。閲覧注意。
施設に引き取られるまでが俺にとっては修羅場と言うよりも地獄だった。
まだ児相とか、虐待という言葉が世間にあまり知られていなかった頃のことだ。

物心つく前、母親が目の前で首を吊って死んだ。
半日以上俺はぶら下がった母と一緒に過ごしていた。
俺自身は覚えていない。
多分、ショックが強すぎて覚えていられなかったんだと思う。
詳しくは知らないが、母親は既婚の男性と不倫の末に俺を産んだ。
相手の男は認知すらせず、俺を産んでから母は精神的におかしくなったそうだ。
母が亡くなった後は祖父母に育てられた。
母を孕ませて逃げた男に対する恨みを聞かされて育った。
祖父母の父親に対する憎悪は、そのうち俺自身に向けられるようになった。
小学生になる頃には祖父母の折檻と言葉の暴力に晒された。
何故か女装を強要され、家の中ではいつもスカートを穿くように命じられた。
逆らうと殴られるから従っていた。
殴られることも辛かったが、それ以上に辛かったのが、母が死んだ時の状況を俺に詳細に教えてくることだった。
真夏の暑い日にカーテンも何もかも締め切った部屋で母は首を吊った。
そのとき俺は3歳で、目の前で母が死んでいく姿をどう捉えたのかはわからない。そのときのことをいくら思い出そうとしても何も思い出せないから。
それを何度も何度も祖父母は俺に教えた。
母が死んだ光景の描写は胸糞が過ぎるので割愛するが、祖父母に言わせると俺は「人殺し」で「実の母親を見殺しにした鬼畜」だ。
「お前のせいで○○(母の名)は死んだ」が口癖だった。
そのうち祖母は俺に化粧をするようになった。
学校にも殆ど通わせてもらえなくなった。
写真でも見たが、子供の頃の俺の顔は母親に似ていた。
それは俺が5年生のときに祖母を階段から突き落としてしまうまで続いた。
祖父母宅は二階建ての古い木造の家だった。
5年生になれば力も強くなってくる。いつものように言葉の暴力と折檻を受けていた俺は、弾みで祖母を突き飛ばしてしまった。
祖母は死んだ。
母親が死んだ姿は覚えていないのに、祖母の死んだ姿は今でもはっきりと覚えている。
結局、それが原因で俺は施設に送られることになった。
祖母が死んだ時、俺はワンピースを着ていた。身体中に殴られた痕が残っていたことから日常的に虐待を受けていたと判断され、誰も俺を人殺しと責めなかった。
罪にも問われなかった。
皮肉だが本当に人を殺した後に人殺しとは呼ばれずに済むようになった。
それ以来祖父には会っていない。
誰も幸せになれない胸糞な話だが、吐き出したかった。
もしここまで読んでくれた人がいて、不愉快になったのならすまない。

続きを読む

555: かわいい鬼嫁ちゃん 2015/07/09(木)10:24:24 ID:k57
現時点での最大の修羅場。
詳しく書くと恐ろしい事になるので、なるべく簡単にまとめる。


小学校一年の時、虐めにあった。
小一の子どもがやるとは思えないような、まるで今の中高生の子達がやるみたいな酷い内容の虐めだった。
詳細は省くが、性的なもの以外は粗方受けていた。多分、高学年まで一緒にいたらそれもされていたと思う。
毎日が地獄だった。

しかもタイミングとは残酷なもので、私が小学生になったと同時に父方祖母が同居する事になった。
両親や年の離れた姉の帰りが遅く、鍵っ子になる私のシッター役を買ってでたそうだが、この婆さんに虐待を受けていた私にとっては恐怖しかなかった。
婆さんのせいで両親ですら信用できなかった当時、誰にも自分の現状を吐露できず、内外に敵しかいないと絶望した私が最後に選んだ道は、自殺だった。
手首を切ったり飛び降りたりを何回か試みた。
結局最後の一歩を踏み出す勇気がなく全て諦めたのだけれど、死ぬことしか考えていなかったあの当時が一番の修羅場。
今思い返せば、小一で何度も自殺未遂繰り返したり、虐めを苦に自殺した子の話をニュースを見て「なんて勇気のある子なんだろう」と羨ましく思っていたあの頃の自分は、正気じゃなかったんだろうなぁ。

ちなみに、その後虐めは3年後に転校で、祖母とは8年後に同居解消となりました。
そこまでの流れが、修羅場の大筋。

続きを読む

このページのトップヘ