タグ:親戚

892: かわいい鬼嫁ちゃん 2018/11/26(月)21:58:55 ID:sgV
すっごく性格悪い女の発言なので私の神経わからん前提で読んでくだされば胸糞具合マシかも
私が17歳で受験生だった頃、18歳と20歳だった従兄弟の家が津波で流され、伯父さんも伯母さんも亡くなったから
うちの両親が二人を引き取って我が家に住まわせることになった
父と伯父さんの間でお互いになにかあったとき、子供をどうするか約束してたらしい
母は私の年齢と受験から反対気味だったけど、
私が未就学児のとき、母が病気で倒れて一月伯父家にお世話になったこともあり
事情が事情だから、仕方なく受け入れた
私はその時二人にいじめられたから大反対だった(当時は伯父さんが二人をボコボコにして叱ってた)

二人共家も親も失って傷心してたのかもしれないけど、びっくりするほど家事をしなかった
食べた食器はそのまま、洗濯物は出さない、畳まれた洗濯物さえ片付けない、掃除はもちろんしない
自分の部屋のゴミさえ出さない(性欲処理したあとの臭いゴミもそのまま)
両親の部屋が母屋、私や従兄弟たちの部屋が離れで、最初は私がゴミを出すついでに従兄弟たちのゴミを集めてたんだけど
内容物がアレなため、母がゴミを集めることになった
他、溜め込んで出さない洗濯物や部屋の窓を開けての換気も母の仕事に
このとき母は、近距離別居の闘病中の親の介護をしながらパートにまで行ってて
そのうえ従兄弟たちというストレス源を抱えて、更年期障害が一気に悪化
すごく辛そうだったけど、父は昭和の考えで全く家事は手伝わず
さらに最悪なことに二人は食い尽くし系
母がいつものようにすき焼きを大きな鉄鍋に作って出したところ、二人が喧嘩しながら肉を率先してかっさらい
口の中に溢れるくらい肉を詰めた状態のまま、取り箸ではなく自分の箸で鍋からさらに肉をとっていった
父も負けじと肉を取りながら「俺も兄貴と肉を奪い合って食べてたな」とシミジミして、唖然とする私と母が手をつけられない五分ほどの間に、鍋の中は野菜カスだけになった
カレーやシチューも私が塾から帰って食べようとしたら、二人が別皿に置いてあった私の分まで食べて無くなってたことも頻発
半年せず母が爆発
自分の親なので言い訳させてもらうけど、更年期障害もあって正気じゃなかったんだと思う
母は従兄弟たちを半殺し程度にボコボコにして部屋の私物を窓から投げ捨てた
それからは一時的に家事をするようになったけど、それもいっときのことで、結局すぐにゴミ出しだけになった
その度に母が暴れて家事をするの繰り返し
母はストレスから脳梗塞で亡くなってしまったが、従兄弟たちもさっさと出ていけばいいのに、まだ家にいる
そこそこ家事はできるようになったけど、平日に家事を頼むと「俺たちは今日働いてきたんだぞ!」と怒鳴るようになった
私がこの男たちと顔を合わせるのが嫌で、仕事を土日祝、平日休みになるように変更した
従兄弟たちはカレンダー通りの仕事なので、休日私が仕事に行ってる間は家事を任せることにした
(それまでは土日祝は私が家事担当だった)
ところが従兄弟たちは私が仕事言ってる間は食っちゃ寝してるだけで家のことは何一つしていなかった
結局私が正社員として働きながら母のして多分&元々私がしてた家事をしている現状
この家も土地も母が稼いだお金で購入したから、元々母のものだった
相続の件や諸々、準備が整ったので父もろともこの土地も家も処分する

続きを読む

749: かわいい鬼嫁ちゃん 2015/03/17(火)15:16:15 ID:hNb
叔母は昔からずっと、私に友達が一人もいないと信じ込んでいた。
近所だしこちらとの家族仲も良好で、年上従姉妹とも姉妹同然で育った。
面倒見の良い叔母だったけど、なぜかそこだけは絶対に譲らなかった。
しかし実際私は部活も委員会も趣味活動もあり友人は多かった。
何度も私両親や親戚が突っ込んだけど、叔母は笑いながら否定してた。

時が経って従姉妹が結婚出産、私も30間近になった。
それでも未だに叔母は何かと言うと「私ちゃんは友達いないでしょ」を
繰り返す。そりゃ学生のときほどでは無いが、信頼出来る友人はいる。
両親はもちろん叔母も他の親戚も私友人とは会った事がある。
それでも叔母は「あの子一人だけが話し相手でしょ」とか
「友人という訳ではないんでしょ」とか言う。それも失礼な事に、
地味目の友人や激しく年上の友人には「あの人だけが友達でしょ」で、
見栄えが良かったり実勢のある友人だと「友人じゃないでしょ」と。
面倒なので毎回一度は否定して、あとはスルーしてた。
それ以外は別に害のない、明るい人なんだけど。

でも、私の結婚式でわりとたくさん友人が来て祝ってくれたのを、
「サクラ?」とか「断れないような事情があるんでしょ」等と言ったので
横にいた母(叔母実姉)が「なんであんたはいつもそう言うの?」と
真顔で聞いた。周りの親戚も、根拠はなんだと聞いた。すると叔母は
「だって私ちゃんに友達がいるなんておかしい」
「友達がいないからいつも(私母)と一緒にお出掛けしてるのでしょ」
「いつも暇そうだし、結婚も遅かったし、おたくだし」
「友達がいるような性格じゃないでしょ」
と、とにかく私に友人がいるようには見えないの繰り返し。
実際は私は普通に学校を出て普通に働き普通に友人と遊んでる。
でも叔母の中では私は「ぼっちのオタクフリーター、母だけが友」らしい。
で「いいじゃない友達がいなくたって、家族と毎日充実していれば。
私ちゃんが友達いるふりするのも働いてるふりをするのも別に
気にならない、みんなそんなもんでしょ、なんでムキになるの」と叔母。

すると側にいた従姉妹旦那が吹き出して「お義母さんそれうちの嫁でしょ」。

続きを読む

768: かわいい鬼嫁ちゃん 2018/10/04(木)20:12:50 ID:jMR
昔の話なんだけどキンモクセイと唐揚げの香り嗅いだら思い出した。

本家の実家に従兄弟の兄が来てて、うちの弟の嫁さんがうちの母とご飯作ってた。
うちの母は結構料理が下手くそで、良い言い方をしたら素材の味がする。対して地元は超味付けの濃いと評判の地方。

弟嫁はかなり料理が上手で、母が料理を習ってた。
母は天然の褒め上手なので
「すごいっ!こうしたら美味しくなるんだね!切るの上手!どうしてこんなに綺麗なの?照れないで、私本気で言ってるのよ」
と言って、弟嫁さんが可哀想なぐらい恥ずかしがる、と言うのをやりつつ仲良くやってた。

話は戻るけど、母は料理下手くそなので、親戚が集まる時はオードブルかクックパッドとか、何かとりあえず使っとけば失敗しない魔法の粉を使ってた。
その中で評判良かったのは唐揚げで、従兄弟兄が大好物。
市販されてる唐揚げの素使ってるだけなんだけど...。

弟嫁のご飯を親戚で集まって食べてたら、何を思ったのか従兄弟兄が、弟嫁さんに説教を始めた。
ちょうどうちの親が席を外した所。
「弟嫁さんも、(私の母)さんにちゃんと料理習っておきなよ」
私が「???」って思ってたら、他の親戚も次々と
「(私母)さんみたいな料理上手の方に嫁いでプレッシャーあると思うけど、生きてる間だけだから、ね?」とか
「そうそう。若い内は反発あるかもしれないけど、ちゃんと教えて下さいって頼まないとダメよ?」とか。
何故か従兄弟兄が「おばさんの唐揚げはめちゃ美味いんだよ」「あの時の野菜炒め美味しかった。今日のも美味しいけど」
とか言って母の料理美味しかった思い出が始まった。
あの時の野菜炒め、母が買ってきた青椒肉絲の素を母がアレンジ(?)して野菜炒めにして誤魔化した奴だけど。
そんでやっぱり親戚中がうちの母の唐揚げ自慢を弟嫁さんにしてきたところで止めなきゃと思って、この唐揚げの素のメーカーを携帯で調べて印籠のようにかざしてやろうと思ってたら

母が普通にやってきて
「え?みんな唐揚げの素使わないの?」
って言ってて私が笑ってしまった。

シーンとしたところで私が笑いながら
「あと、〇〇ちゃんのおばあさんのお店のオードブル美味しかったって!」
とか言ったら、何か親戚中顔をそむけ出した。

父が後ろからろくに話も聞かず来て
「え、母さんに料理習うの?弟嫁ちゃんが?止めて。今のままでいい。止めて」
とか言ってて個人的に更に笑ってしまった。

その後もちょっと揉めたけど、未だにあの時の従兄弟兄といい親戚のおばさん達といい
うちの母の料理で弟嫁さんに小言を言い始めたのか分からない。

続きを読む

562: かわいい鬼嫁ちゃん 2016/01/01(金)13:01:35 ID:up0
正月早々親戚でバトルになってた。
元旦はいつも伯父の家に年始の挨拶で集まるのが恒例。
うちは午前中に行くけど、30~31日から行って泊まる親戚もいる。
で、さっき行ってきたら伯父の家がめちゃくちゃに荒れてた。
以下、31日から一家で伯父家にいた従姉の証言。

まず着いたら伯母と従妹ちゃん(伯父伯母の娘)がいなくて、伯父と従兄だけだった。
従兄は東京の大学へ行ってるんだけど、帰省してきたんだなと別に何も思わなかった。
「伯母と従妹ちゃんは?」と聞くと「買い物に行ってる」と伯父は言う。
でも夕方になっても夜になっても戻ってこない。
事故にでも遭ったんじゃ?と親戚たちが騒ぎ出し、伯父が「実はあいつらは実家に行ってる」と伯父が渋々認めた。
どうも夫婦喧嘩したらしい雰囲気。
伯父が「食うもんなんか店屋物を取ればいい!」って言うけど、田舎なこともあり
大晦日に予約なしで出前してくれるお店はなかった。
「ピザでいいじゃん」と従兄は言うが、年寄りが多いから「大晦日にピザなんて嫌だ」と皆拒否。
仕方ないから親戚がスーパーに車を走らせて、半額シールのオードブルを買ってきた。
いつもは伯母が茶碗蒸しやお雑煮を用意してくれてるから、異例の事態。

続きを読む

400: かわいい鬼嫁ちゃん 2015/03/01(日)14:57:09 ID:pRQ
叔父Aとその配偶者がが私に後見人になってほしいと依頼が
しつこく連絡くる。
叔父達は70代後半で子供はいない
元公務員で退職金と年金で高級老人ホームに入りたいらしいが
血縁者の保証人がいなければいけないとこらしい。
血縁者は私だけ。他の親族は亡くなっている。
叔父の配偶者は一人娘で両親は亡くなっていると母が言っていた

この叔父は長男がゆえに、すべてのことを一人で全部決め
てしまい独身であった他の叔父二人の遺産をすべて独り占
めしまった。
さらに骨は無縁仏に入れてしまった鬼畜。なぜか祖父母は墓へ
納骨されている。
母はその行為に憤慨し骨壺を引き取るために弁護士を何件か
探し回ったが、難しい案件と言われ引き受けてくれる弁護士を探して
いるさなか倒れてそのまま亡くなってしまった。
私は鬼畜叔父から、お祝金のお金は一切いただいたことはないし、
親戚らしいことは一切してこなかった。
結婚式に招待しても、欠席するような人だもの。

最初は封書できていたんだけど、受け取り拒否したらハガキで
送ってくるようになった。それも受け取り居しているんだけど、
ハガキだから中身が見れるんだよね。
最近のハガキは、法務局にある人権擁護へ相談してきました。
とだけ書いてあった。
脅しているつもりかよ、と笑えるけど、こんなサイコパスが長生き
している理不尽さに疲れる日々です。

続きを読む

このページのトップヘ