タグ:非常識

439: かわいい鬼嫁ちゃん 2014/06/04(水)12:56:02 ID:???
少し前にはな○うどんに行った時のこと

夕飯時で10人以上レジの前に並んでうどんが出来るの待ってたんだが
自分の前の人がうどん受け取って席に運んでる時に、どこからか4~5歳くらいの子供が出てきて
何も言わずに足元にごろごろ寝っ転がった。暴れるわけでも叫ぶわけでもなくただゴロゴロ
セルフでうどん運ぶからそれなりに床は汚れてるのに、よくこんなところで寝っ転がってるなと
心の中で驚いてるうちに自分の番が来て、その時にレジのおばちゃんの足にこの子が当たった
おばちゃんは自分たちに向かって立ってるので今まで子供には気づかず
「わぁ!何この子!ちょっと、この子の親誰ですか!」と大声で叫んだら
自分の5人くらい後ろの地味なおばさんが「あ、うちの子ですけど、なにか?」

なにかって
なにかってこれ見てなんとも思わないのか
なんとも思わないで好きにさせてたのかとスレタイ

レジのおばちゃんが「みんな熱々のうどん運んでるのに当たってこぼれたら危ないでしょ!何考えてんの!」
と怒っても「…はあ…?」って全然悪びれてないというか何が悪いのかわからない感じでみんな驚いて見てたよ
しかもそれ言われても「あ、じゃあ私の番が来たら連れていきますので」ってなんだよ
おばちゃんに「危ないって言ってるの!」一喝されてすごすごテーブルに連れてった先には
我関せずって感じの旦那がいて更に驚いた

続きを読む

745: かわいい鬼嫁ちゃん 2014/12/08(月)16:40:21 ID:JKq
経済的な理由から堕胎した同僚Aに、別の同僚B(男)がお土産だってコケシを渡した
ドヤ顔のBを残し、瞬時に周りはフリーズ
私もギャグで言ってるのか?ギャグになると思ってるのか?って
内心よく分からないことを突っ込み続けた

ややあって最初に立ち直った先輩が窘めようとした所でAが泣き崩れた
それで正気に戻った周囲が非難の声を上げると、
Bは「何が悪いんです?最初にやったのはAなんですよ」と冷たく言った

Bの話をかいつまむと、数年前Bの妻が流産した直後に
夫婦とも共通の友人関係だったAが見舞いに訪れ
同じように土産だと称してコケシをプレゼントしていったそうだ
Aが言うには本当に悪意はなくたまたま旅行先で目に付いたから買ってきたそうだ
Bの妻はそれで体調を崩してしまって現在に至るらしく、察するに欝っぽい

「私は知らなかった悪くない」「じゃあ私も悪くないですね」
「たかがコケシじゃない」「たかがコケシでしょう」
「何でもかんでも私のせいにしないで!その後のことは彼女がだらしないだけ」
「この後あなたがさまざまな体調不良に見舞われても
私のせいじゃないということですね」
Aが何かいい訳をするたびにBは淡々と返していた

みんな何か言うタイミングを失い、時間が来てそのまま解散
始終Bが冷静でいたこともあって騒ぎとはならず
Aが体調不良で早退しただけで済んでしまった
人が安易に踏み込んじゃ行けない領域で二人戦ってるから
庇うのも責めるのも筋違いなんじゃないかって誰もはいっていけなかったんだと思う
というかBが執念深すぎて恐かった

続きを読む

662: かわいい鬼嫁ちゃん 2014/12/04(木)15:04:05 ID:Hje
ちょっとカチムカな話
下品な表現が一部あるので、ご了承願います

登場人物

私子=28歳主婦OL 新婚で子なし 
A子とB子=職場の同僚で同い年 現在彼氏なし

私の双子の弟が仕事で私の職場の近くに来るので、
2人でごはんに行こうという話になっていた

長くなるので経緯は省くけど、弟の友達とその友達とその同僚と
・・・と人数が増えて、男女10人くらいに増えてしまった
既婚者も彼氏持ち女子もいるのでがっついてる合コンではないけど
独身フリーの人に出会いがあったらお好きにってスタンスの男女混合飲み会になった
私の同僚A子とB子に声をかけたら来たいと言うので、最終的に13人になった
ここまでが前提

続きを読む

620: かわいい鬼嫁ちゃん 2014/12/02(火)11:46:48 ID:Osz
高校の帰り道、彼女と一緒に帰ってたんだけど、バスの時間まで二十分くらいあったから、俺は彼女を残して少し離れた自販機まで温かい飲み物買いに行った
戻ってきたら老人が彼女に話しかけていて、話を邪魔しちゃ悪いかと思って少し離れて待っていた
彼女の後ろ側にいたので俺が戻ってきたことに気づいてなかった様子
彼女はお人好しなところがあって、その雰囲気を敏感に嗅ぎ取るためか、よく見知らぬ老人の話し相手にされていた
今回もまたそれかと思って見ていた
最初は「女の子なんだから夕方一人で出歩いちゃダメだよ」から始まって「女の子は清く正しく美しく生きて~」と説教が始まり
「付き合う男はしっかり選んで一人の男だけに体をささげなさい、決めた男には従いなさい」と下系の話に飛躍していった
不穏な空気を感じて近寄ると
「おじさんが毎日送り迎えしてあげる、おじさんが誰にも触れさせない、おじさんが男を教えてあげる、どう?ぬれてきただろ?ほらおじさんもビンビンだ、触ってみてくれ」
彼女はそういった知識を全く知らなかったのでポカーンとしてた
俺は彼女と老人の間に割って入り、彼女を連れて無理矢理その場を離れた
「濡れてるとかビンビンって何?」と聞かれたので「そんなことより身の危険を解ってるのか」というと、俺の顔見た瞬間項垂れて謝ってきた
バス停に戻るのも憚られるのでそのまま歩きで帰った
彼女は自分が何されたかあまり把握出来てなかったので、俺が学校と初対面の彼女母に報告
死ぬかと思うくらい話しにくかった
彼女には自衛のためにエロ知識教えたほうがいいのか本気で悩む
保険の授業でやった「男は子作りする時にペニスが伸びる(伸びる!?)」と学んだと言ってた時は、掃除機のノズルみたいにボタン一つでちんこが伸縮可能だと思ってたし、
「男の急所はおちんちん」だと本気で思ってて、金玉だと教えたら「金玉っておちんちんの左右に2つついてるんでしょ?」と袋も2つあるんだと思い込んでた
彼女の頭の中はどうなっているんだろうか

続きを読む

978: かわいい鬼嫁ちゃん 2018/04/21(土)20:17:06 ID:OSm
今さっきのオチなし話。
仕事帰り近所のスーパーに寄ると30代くらいの娘息子連れママと遭遇
息子はベビーカーで娘(6歳くらい?)はキックボードに乗りご入店
店内でママが『○○ちゃん止めなさい』とか軽くキックボード使用を娘に静止するも少し降りてはまた乗っての繰り返し
ママもまともに注意せず娘をチラチラみながら食材を選んでいてその間も娘はキックボードに夢中
5m近く離れ娘がママのもとへキックボードで滑走する危険状態で周りも注意する人がいなかったので
『あの子の親ですよね。子供じゃ管理出来ないのであなたが管理しなさい』と伝えるも『○○ちゃんやめなさい、ほらー』程度にしか注意しない模様

何か勘違いしているのか子供を注意している訳ではなく親を注意しているのに私と目を合わせもしない
子供も駄々をこねキックボードを母に渡さないので『乗ったら迷惑な場所で乗ってはいけないと教えるのも教育。だからあなたが管理しなさい』と娘が母親にキックボードを渡すまで離れないとしぶしぶ娘からキックボードを引き離す母親

『子供には管理出来ないのだからあなたが管理しなさい。誰かに当たったら大惨事だよ。』と再度伝えるも最後の最後まで目を合わせない母親。本気で娘のせいだと考えてるのかね…
夕方のスーパー混んでるのにご高齢や子供に後ろからキックボードで突っ込んだら大事故になりかねない、という簡単な先見が出来ないのは母親としてどうなのか。そしてそれを年下の俺みたいなガキに注意されないと予防出来ないのはダメでしょ。。。

続きを読む

このページのトップヘ