タグ:養子

7: かわいい鬼嫁ちゃん 2014/05/13(火)23:10:07 ID:SBVa3w4md
私の修羅場。今でも泣きたくなる。

私は大学卒業後、就職して平穏に過ごしていた。
恋愛事は興味が無く、ただひたひたすら仕事と趣味に没頭するだけ。

そんなある日、中途でA(男 同い年)が入社してきた。私はAの指導係となり接する時間が多かったため、自然と仲良くなった。
私はAに好意を持っていたが、チキンなので告白する勇気がなかった。友人以上の関係になることはない。

私は母とよく仕事の事話すのだが、何気なくAの事を話したら(恋愛感情のことは言ってない)母は絶句した。
私との会話を切り上げ父が寝ている寝室へ姿を消した。

続きを読む

573: かわいい鬼嫁ちゃん 2015/12/28(月)12:34:48 ID:90S
昔うちは両親と兄、姉、私の五人家族で、そのうち姉は養子
こんなこと言うと非難されるかもしれないが、
母親主導でその分ちょっと待遇に差がついてた

産みの親は母の妹
シングルの叔母が若くして亡くなり、当時8歳の姉が家に引き取られたんだけど、
母の親戚筋なのに母が冷たく、これが実子と養子の差か?と居た堪れなく育った

ある時、ホールケーキが食卓に出たんだけど、
姉だけそのホールから切り取られたものじゃなくてじゃなくて、別の一応豪華なショートケーキ
流石に目に余って兄がショートケーキがおいしそうだから
姉が良ければ交換したいって申し出たんだけど、姉はうつむいて何も言わない
私も母にこれはちょっと酷いって責めるように言ってしまったら、
普段は姉に優しいが特別母から庇うようなこともしない父が、母を庇った

要約すると姉は父と叔母との不幸な過ちで生まれた子供だから
母さんもうまく接することができない、いっぱいいっぱいなんだよ
責めないでくれって、同じように母も傷ついてるって庇う庇うw

続きを読む

202: かわいい鬼嫁ちゃん 2015/10/02(金)21:34:32 ID:eeG
普通だった兄がある日突然クソ人間になったのが修羅場

私と兄は三つ違い
兄が大学を出て就職した年、両親が私達兄妹をリビングに集合させた
妙にあらたまった感じで父が話したのは、兄の出自について
なんと兄は両親の実子ではなく結婚してしばらく子供が授からなかったので、施設から迎えた子だった
(特別養子なんちゃら、みたいなの)
ところが何かの加減か、兄が三歳になった頃に実子の私が誕生したと
ずっと秘密にしてきたけど、兄が就職、私は成人になったタイミングで話すと決めていたらしい
流石にちょっとショックだった
両親の育て方はまったく平等で、兄も私も実の兄妹だと疑いもしてなかったから
けどその後兄ともふたりで話して
「今まで通りだよな」「そうだね」とサラッと終わった

……はずだったんだけど、
その日を境に兄がおかしくなっていった
兄は就職してからも実家住みで、その代わり家にお金を入れていたんだけどそれを『搾取』だと言い出した
「実の子からなら下宿代は取らないはず」「俺は本当は金づる扱い」
みたいな主張
けど入れていたお金は月6万、家賃と光熱費と食費(昼の弁当も母手製)込みなら妥当な額
母がそう説得をしたんだけど耳を貸さない
その上で色んな過去の事を
「そう言えばあれもこれも、俺が愛されてなかった証拠」
みたいなことを言い出したんだけどどれも的外れなことばっかり

「俺が高校の時は小遣いは月5000円だったのに妹は8000だった」とか
(兄と私は高校が違い、私は電車通学が必要な距離だった。
小遣いは定期代込みで、それを引くと使える額はむしろ兄より少ない)

「俺の○歳の誕生祝いを適当に流された」とか
(直前に婆ちゃんが亡くなってそれどころじゃなかった)

謎主張を通して家にお金を入れなくなった兄の行動はエスカレート
母の作ってくれた弁当を持っていかずに目の前で捨てたり、
23歳にもなった大人が、親に反抗期の中学生みたいな態度を色々取り始めた

続きを読む

649: かわいい鬼嫁ちゃん 2017/12/10(日)07:15:12 ID:h9M
母は昔から良く言えば自己犠牲精神の塊みたいな人で、父や父方祖父母の理不尽な暴力暴言経済DVなどを「私さえ我慢すれば…」で耐えるタイプだった。
すごく冷たいかも知れないけど母は別にそれでいいと思うよ?
反対を押し切ってまで父みたいな人と結婚したのは母自身だし、母方祖父母や親族や母の友人達が同居の解消、離婚に手を貸そうとしてくれるのを全て自分で蹴ってるんだし。
でもそれに巻き込まれる私や弟は冗談じゃない。
だから私達は何度も母に離婚してほしい、せめて同居をやめようと言ったのに、母の答えはいつも変わらず「私さえ我慢すれば…」だった。
そんなやり取りがずっと続いたけど私が小学4年になる頃にはもう私も弟も母の事がどうでもよくなって、殴られてようが何されてようがなんとも思えなくなってた。
この家に居続ける必要もなくなったから母方祖父母に頼んで私達を引き取ってもらって、数年後には母の従姉妹夫婦の養子にしてもらった。
養子になってからは父にも母にも会う事もなく平和に暮らす事が出来た。
その母が最近になって突然私達に慰謝料を請求しようとしている事を知ってスレタイ。
子供達の為に耐え忍んだ私を見捨てた事で自分が負った精神的ダメージに対する慰謝料、なんだって。
母方祖父母に私達の居場所を聞きに来た時に慰謝料ウンヌンを喚いてたそうで「県外にいるから問題は無いと思うけど一応伝えるね。」と教えてくれた。
私も弟も放置する気満々だけど、もしも母がどこかに現れたら反対に私達が慰謝料請求してやろうかwと話してる。

続きを読む

このページのトップヘ