タグ:鬱

122: かわいい鬼嫁ちゃん 2018/11/21(水)12:40:57 ID:drv
ただただ愚痴らせて
夫がうつ病になってから変わってしまってしんどい
私は一日4時間~8時間のパートを週6日か7日してる
繁忙期とそうでないときの差が激しくて、基本的に冬場から春先まではずーっと忙しい
家族が6人いるから、毎日のように買い物に行ってるし、私だって疲れる
それなのに夫はうつ病を発症してから、私がつかれた態度をとると「そんな仕事してるからだろ!」「仕事変えろ!」と言っくる
私の仕事はサービス業で立ち仕事
夫は現在は事務で座り仕事
夫はうつ病で休職し、職場復帰したけど、もとの部署は能力不足と判断されて別の部署に回された
出世が見込める部署でもないし、だからお給料も減ってる
その分私が働かなきゃならないから懸命に働いてきたのに、そんなこと言われると辛い
今のパート先の時給、夜間のかわりに1500円ももらえる
その分働く時間を短くして家のこともやってるのに、夫は
「俺は八時間働いてるんだ!お前は今日何時間働いたんだ?言ってみろよ!」と言われる
例えば昨日は四時間のパートだった
「俺の半分しか働いてないのに何が疲れただ!」と言われた
だけど昨日、私は朝八時から家族6人分の食材を買いにイオンに行った
火曜市とお客様感謝デーで品物は安いけど、売り場は人でごったがえして大変だし、レジ待ちだけで15分以上
カゴ二個分パンパンの買い物してトータル一時間半
家に帰って食品を貯蔵庫に入れたらもう11時過ぎ
お金をおろすために銀行に行って介護が必要な家族のお昼の準備して片付けたら1時半
昨日はそこから確定申告のための家族6人分の医療費の計算で三時半
そこからやっと自分のご飯を食べつつ休憩15分とったら食器を片付けて、家族が取り込んでくれた洗濯物の片付けの手伝い
四時過ぎたら仕事行く支度して出勤
昨日は早く上がれたから9時に帰宅して、お風呂とご飯食べて
翌日の夫の弁当の自宅をしてたとき、「今日も疲れたー」と言ったら夫からの「疲れるならそんな仕事やめろ」発言
その後夫との言い合い
泣かなかったけど泣きたいくらい悲しかった
4時間しか働かない日は「その程度しか働かずに疲れるならそんな仕事やめろ」
8時間働いてる日は「そんなに働くからだろ、好きで働いてるくせに泣き言言うな」
夫がうつ病なように、私はバセドウ病で頑張ってるのに、うつ病のせいか傷つくことを平気で言ってくる
今も夫のことの手続きのために市役所にいて順番待ちで一時間待たされてる
夫は「待ってるだけだろ」というけど、ここの市役所、待合所は寒いし待ってるだけってできることも少ないし、体力も精神力も地味に削られる
そもそも市役所に入るまでに駐車場の順番待ちで30分かかってる
働いてるだけならどれほど楽か
夫のことをやってるのに、夫にとってはこの手続きのための苦労はノーカンなんだろうな
可能なら20代のうちに正社員になりたかったけど、家のことやらないといけないし、介護もあるし、来年30だよ
辛いよ

続きを読む

34: かわいい鬼嫁ちゃん 2018/11/18(日)23:36:23 ID:rom
愚痴半分相談半分です。
うちは、母、息子(高一)と自分の三人家族。
父は私が子供の頃に浮気して母と離婚。
私は母に引き取られて以来ずっと母子家庭だった。
私自身も20代で結婚したけど旦那のDVで子供引取って離婚。
以来今でも独身。
息子が、どこで聞いてきたのか影響されたのか分からないが最近いきなり「女は奴隷」みたいな考えに染まり始めた。
口癖は「女のくせに」「そんな雑用は女がすべき」「女が偉そうにするな」
そして今までしてくれていた家事手伝いを一切放棄。
スマホゲーム以外の事をしなくなった。
私は一日15時間くらい仕事で家にいない。(通勤時間含めて)
残された時間で全ての家事、食事や風呂を毎日こなすにはかなり無理がある。
しかし息子は弁当箱一つ洗わず、頼めば「そんなものは女がやれ」
ちなみに母は仕事を定年退職して以来引きこもり→うつ病→自律神経失調症と強迫性障害を発症。
最近では性格も攻撃的になり、テレビに向かって独りで暴言を吐く始末。
病院にも通わせているが一向に回復せず。
家事なんか頼める状況ではなくコップ一つ出すにしても人に頼むほど。
家の中は毎日グチャグチャ。特に台所がひどい。
仕事から疲れて帰っても労りも労いもなく、あれをしろ、これをしろと頼まれるばかり。
少しでも息子に家事や手伝いをと思って話をしだせば、母が止めに入る。
「昔はあんた(私)も何もしない子だったのよ。人を責める立場にないでしょ」
じゃぁ私が全部出来ると思ってるのかと言い返せば、そんな事は思わないがあんたは昔から~と昔話。
そんな母の影で様子を伺いながら息子はスマホ。
で、息子の言い分
家事は女がするものだが母も私もきちんとしない。
とくに母は人にモノを頼むばかりで何もしないが俺はそれでも我慢してやってる。
だからその見返り?に金を寄越せ。高いスマホや高い服を買え。誠意を見せろ。
母の言い分
息子の気持ちが分からなくもない。
あんたも昔はうんぬん。
親子似た者同士だね。
仕方ないんじゃない。

もうこんな家帰りたくない。
逃げ出したい。
どうしたらいいのかな。

続きを読む

645: かわいい鬼嫁ちゃん 2018/11/10(土)12:35:41 ID:qHb
両親に結婚を反対されているから相談に乗って欲しい。

俺32歳 営業
彼女38歳 仕事を辞めて、退職手当で暮らしてる。

彼女が、職場で虐められ、鬱になって退職した。そのタイミングで「俺が守るから結婚しよう」とプロポーズ。
指輪とかはまだ買ってないが、プロポーズした勢いで彼女母と彼女母彼氏に伝えた。
そして、県をまたいだところに住んでいる両親に、結婚の挨拶をするが、彼女を見て、一気にトーンダウンする両親と祖父母
話していると、だんだん無表情になっていき、ポツポツな会話。
帰り、彼女を家に送る途中、彼女が「私、何かおかしかった?」とポロポロ泣きだして、両親と祖父母に怒りを感じていた。

彼女を家に送ったあと、母親に電話して「何なんだよ、あの態度」と怒ると
母親に「結婚は賛成できない」と言われた。
意味がわからず「なんでだよ?!」と怒鳴り、もう、アパートも契約して同棲することも決めていると言ったら電話の向こうで大きくため息をつかれた。
彼女との結婚の反対理由は
・彼女が鬱状態のこと。
・彼女が挨拶に来るのき、カジュアルな服装だったこと(パーカーにジャージ)
・クチャラーで、肘を机につきながら頬杖ついて食べていたこと
・普通に屁をこいていたこと。
・食器を片付けようともせず、リモコンをとってテレビをつけたこと

…ということだった。
鬱だから仕方ないじゃん!と言っても
「鬱だからって何してもいいと思ってるのか?!」と言われた。
母親が結婚するわけでなく、俺が結婚するのに、こんなこと言われるのおかしくない??
俺は気にしてないんだけど、結婚反対される理由になる?
意見きかしてほしい。

続きを読む

651: かわいい鬼嫁ちゃん 2018/10/03(水)16:34:10 ID:gJV
愚痴に近いような相談です。乱文すみません。

私30歳
夫30歳
子供 生後3ヶ月1人

現在私は育休中です。
そんな最中、夫が仕事のストレスから鬱で休職となりました。
そこで私が早めに復帰を考えているのですが、保育園がなかなか見つからない状況です。
何とかしないと…と私が焦っていると、
夫は「俺が休職してるんだから見つかるまで俺がみてればいいじゃん」
と言い出しました。

何かそれって違うんじゃ?と思いながらも上手く言葉にできず、
とりあえずまた今度話そうとなったのですが、上手く気持ちが整理できずモヤモヤが続いています。

できる限り早く入れる園を探し回ってみて、
どうしても見つからない、その時にまだ夫も復職できる状況ではない…というならば、期間限定で夫にみていてもらうのも仕方ないとは思うのですが、
夫が復帰しない前提でいるのをみていると、
病気を克服しようとか、私や息子に申し訳なさとかないのかな??と感じてしまいます。

もちろんゆっくり焦らず治せば良いと思っていますし、無理をしないでほしいと心から思っています。
ですが一方で悪気なく毎日パチンコに通っている様子をみていると、随分元気になったようにもみえます。
「治りかけが危ない」とか言われるので強く否定はしないよう努めていますが、
少しずつでも前向きに次の事を考えるようになってもらいたいのも本心です。

そんな状況で保育園に預けず夫にみてもらうとなると、それが休職の免罪符になってしまうのではないか?というのが心配で、
よりちゃんと保育園に預けて復帰したい気持ちが強くなります。

ですが、ドクターやカウンセラーから、鬱はとにかく焦らせるのが一番良くないので、復帰を促したり「早く良くなって」という言葉は控えるように言われており、
どうしたら良いのか悩んでいます。

私の親は飛行機の距離、夫の親は車で30分程の所にいますがまだ勤めに出ており、
子供を預けるのは現実的ではありません。

私自身自分の考え方が間違っているかもという心配もあり、
一般的にみてどのような方法がベターなのかアドバイス頂けたら幸いです。

続きを読む

862: かわいい鬼嫁ちゃん 2015/10/10(土)02:33:04 ID:UdI
眠れないので過去にバイトしてた店の常連さんと付き合った時の修羅場を書く

当時、飲食店でバイトしていたのだけどある常連男性に告白された
私はサービス業ゆえに愛想は良かったが毒親に育てられ精神的に不安定かつ長年の通院歴があって数々のトラウマ持ち。
鬱も完治していないことを話すと、えー?そんな風には見えないよ、これからは俺と楽しく過ごそう!と言ってくれた。
実際、とても明るい人だったが幸せは長く続かなかった

彼はまず、今までより安いものを注文してはカウンターを陣取りダラダラと居座った
他のお客様と話しても会話に割り込み、私が接客モードで敬語を使っているのに○○ちゃんと下の名前で呼ぶ
仕事中の私を携帯で撮り、すごい間抜け顔を「待ち受けにしよーっと」と言われたとき初めてキレた。
私は醜形恐怖というか自分の顔が大嫌いで写真に撮られるのは絶対にイヤだ、消してと頼んでものらりくらりと逃げる彼に泣いてしまった
そんなことがあって店に居辛くなった私はバイトを辞めたのだが
すぐに彼が知り合いの店で働かないかと誘ってくれて、そこで働くことになった。
だがそれが間違いだった
夕方から日付の変わる時間までのバイトだから心配だと送り迎えするだけではなく、彼の仕事が終わると店に来ては長時間の居座りと独占。
前の店となにも変わっていない。
そんな針のムシロに座るようなバイトはそれでも数ヶ月は続いたけれど、ある日店長に呼ばれ、明日から来ないでくれと一方的にクビを告げられた。
何か不手際があったのなら教えてくださいと聞いても理由は教えてもらえず、茫然自失のまま帰宅すると彼からメールが届いていた。
『仕事、やめたんだって?俺んちで飲もうよ!二人きりでさ!』
ずいぶん情報が早いな、とは思ったけど早退したので店長にでも聞いたんだろうと解釈して眠剤を飲んで眠った。
もうずっと仕事か彼とベッタリな生活で精神的に休まる暇もなかったし、とにかく眠りたかったんだ。

続きを読む

このページのトップヘ